住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業

住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業とは

平成27年度に創設された制度で、高齢者、障害者、子育て世帯の居住の安定確保を図るため、居住支援協議会の連携や適切な管理の下、入居ニーズや住宅オーナーの意向を踏まえた上で、空き家等を活用し一定の質が確保された低廉な家賃の賃貸住宅の供給が目的で、空き家等の改修工事に対しての補助を行う事業です。

あんしん住宅とは

住宅確保要配慮者(高齢者、障害者、子育て世帯、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)を拒まない賃貸住宅のことです。
あんしん住宅にするためのバリアフリー改修工事等は国庫補助が受けられます。

※国庫補助(住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業)の補助要件等については、住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業ホームページでご確認下さい。

あんしん住宅の登録・検索について

あんしん住宅への登録

登録は、住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業ホームページからお願いします。
住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業

あんしん住宅の検索

検索は、あんしん住宅情報提供システムホームページからお願いします。
あんしん住宅情報提供システム